直売について

江の島片瀬漁業協同組合の直売について、お願いと説明をさせていただきます。

【お願い】
☆小額紙幣や小銭でのお支払いをいただけますと、助かります。
レジではお釣り銭を用意しておりますが、特に日祝などは千円札、100円玉、10円玉、1円玉などがすぐに不足してしまうため、会計の順番をお待ちの間に小銭を準備してお並びいただけますと、後続の方のお待ちいただく時間も節約できて、とても助かります。
大変恐縮ではございますが、皆様にご協力いただけますと幸いです。

【直売について】
☆開店時間
直売所は朝9時開店~11時半ごろまでの営業です。その日の朝に水揚げした魚を販売しておりますので、売り切れましたら終了です。メジャーな魚、数が少ない魚はあっという間に売り切れてしまうこともあります。お並びいただいた順番に水色の丸カゴをお渡ししてお買い物いただきますので、できるだけ早めのお出かけをお勧めします。(平日も開店前からお並びの方がいつもおられます)

☆直売でのお買い物
直売では水色の丸カゴに、ご自分の手でお好きな魚をお取りいただくセルフサービスです。気になる方は使い捨ての手袋などお持ちいただくといいかもしれません。レジ左手奥に手洗い場がございますので、手は洗えます。
魚を入れた丸カゴをお持ちになってレジにお並びください。

☆活魚のお買い物について
※活魚の販売についてご質問がある場合は、直売所の者にご遠慮なくお尋ねください。
1. 活魚売り場でご希望の魚を活魚担当者にお伝えください
2. 担当者が計量し、魚の重量を記載した紙をお渡しします
3. 同時にお客様のお名前を伺い、魚にお名前札を付けてお預かりします
4. レジで重量の記載された紙を渡してお会計してください(鮮魚とまとめてで大丈夫です)
5. 会計後、活魚担当者にレシートを提示してお名前をお伝えください
6. お買い上げいただいた魚をお渡しします(お持ち帰りをお忘れなく!)


☆お持ち帰り
魚は氷入りのレジ袋に入れてお渡ししております。氷が溶けると水が漏れる場合があるので、保冷バッグやクーラーボックスをできるだけお持ちください。魚の鮮度保持にも有効です。
※保冷バッグや手持ちできる発泡スチロール箱の販売はございません。

☆直売所のお魚について
直売では江の島沖に設置した定置網から当日の早朝に水揚げした新鮮な地魚を販売しております。
漁港なので、構内のあちこちに魚がありますが、『開店時に』『直売用として台に並んでいる魚』と、『活魚の価格表に載っている魚』が、直売にいらしたお客様に販売するお魚です。
魚についてのご質問などは、直売所の者にご遠慮なくどうぞ。
詳しくはこちらへ。

☆日・祝のお会計について
日・祝日レジが二台あるときは下記のリンクの図のようにお並びください。
☆レジ二台の時の並び方☆
※日・祝日でも、人員不足の時はレジ1台での営業になることがあります。お待たせして申し訳ありませんが、限られた人数で運営しておりますので、どうぞご理解くださいませ。

☆場所取りについて
夏季は朝4時半~5時ごろ、秋~春までは朝5時ごろから受け付けております。
場所取りの際は、必ず漁協の者に声をお掛けになってからクーラーボックス等を置くようにして下さい。
受付時間外にいらして漁協の者にお声掛けせずに場所取りされた場合は、順番の確保はできませんのでご注意ください。
朝6時~7時ごろ(水揚げ開始前)までは、場所取りの際に必ずお声掛けくださるようお願いいたします。
また、並んだ順番は必ず守ってくださるようお願い申し上げます。


【朝市について】
☆月の第一日曜日に、農家の野菜(野菜は漁港入り口付近で販売)と朝どれの定置網の魚を、「朝市」として通常よりもお買い得価格にて販売いたします。基本的には第一日曜日の開催ですが、漁の状況や、年末年始、マラソン大会が開催される時などは日程や開始時間が変更または中止になることがありますので、ブログにてご確認ください。
12月の朝市につきましては第一日曜日ではありません。
12月の朝市は、第二日曜日です。(第一日曜日に湘南国際マラソンで134号線が交通規制されるため)


☆通常の販売は「直売」です。
営業予定は今月の営業予定をご覧くださいませ。



※お魚情報のメール配信はこちらから登録できます。手作業で登録しておりますので、配信開始まで数日お日にちをいただきます。

※メール配信(朝8時過ぎ、臨休時の配信無し)をお申し込みの前に、ぜひ一度漁協のTwitterのフォローをお試しください。
ツイッター⇒ @EKgyokyo にブログ記事が連動していますので、更新(臨休含む)が即時通知されます。時々、Twitterだけのお魚画像情報もあります♪



よろしくお願い申し上げます。

2019/11/12更新